トンカットアリ

トンカットアリはどんな効果?

あごに手を当てる男性

トンカットアリという健康食材を知っている人も少なくないのでしょうか。
東南アジアの熱帯雨林のジャングルで採れるハーブの一種で、昔から滋養強壮や精力増大の薬として利用されてきました。

 

では、具体的にトンカットアリにはどんな効果があるのでしょうか。

 

血流促進と男性ホルモンの分泌

トンカットアリには血管を広げる効果はありませんが、血の流れをよくしてくれる効果があります。シトルリンやアルギニンで血管を広くし、さらにトンカットアリで血流を促進させることで最大限の効果を発揮してくれる、というわけですね。

 

また、トンカットアリにはアルギニンが豊富に含まれています。だからトンカットアリには精力増大の効果があるんですね。

 

>>L-アルギニンはどんな効果?

 

それだけでなく、トンカットアリには男性ホルモンを分泌する効果もあるため、性欲が強くなったり勃起力が強くなったりします。
50代になると気になる更年期障害も、男性ホルモンの低下が主な原因です。うつ病気味や性欲がなくなってくるなどの症状も軽減してくれる効果があります。

 

男性ホルモンの中にテストステロンという成分があるのですが、この成分が分泌されることで様々な効果を発揮するんです。

 

テストステロンってなに?

テストステロンとは睾丸で生成され、男性ホルモンの約90%を占めているといわれています。
テストステロンが分泌されることによって、男性には嬉しい様々な効果があるんですよ。その効果の一部をご紹介します。

 

・疲労回復や体力増強
・免疫力向上
・勃起力の維持
・がん予防
・ペニス萎縮の予防

 

トンカットアリは成分なので、効果に即効性がないことには注意しましょう。

 

トンカットアリに副作用はあるの?

健康食材なので副作用が出ることはないでしょう。
しかし他の成分と同様、摂取しすぎると胃痛や吐き気、下痢などの症状を引き起こす可能性があります。

 

トンカットアリが配合されたペニス増大サプリも、1日の量をしっかり守っていれば心配することはありませんよ。