ペニス増大器具は使い方次第!注意点と活用法を教えちゃいます

ペニス増大器具は使い方次第!注意点と活用法を教えちゃいます

スーツを着た男性

ペニスを大きくするための器具には、大きく分けて次の2種類があります。

 

・ポンプ型
・索引型(引っ張る系のこと)

 

そして、初めのうちに知っておいて欲しいことがあります。それは、「ペニス増大器具だけでは限界がある」ということです。
ただ、全く効果がないわけではないので、今回はペニス増大器具のメリット・デメリットについてお話しします。また器具を最大限に活用する方法についても最後に話しますので、しっかり読んでくださいね。

 

ペニス増大器具にメリットはない!?

「ペニス増大器具を使ったら、1ヶ月で5cmも大きくなりました!」なんて甘い言葉を信じてはいけませんよ。
たしかに器具を使えば太く、そして大きくなります。しかし限界は2〜3cm程度。しかも効果が現れるまでに、約半年以上の時間が必要な場合が多いです。

 

器具の原理として、普段隠れてしまっている部分を徐々に出していくことでペニスを大きく見せるということです。そのため、焦って無理に使用するとペニスを傷つけかねません。

 

ペニス増大器具の注意点

・大きくなったとしても2〜3cm程度が限界
・大きくなるまでに半年以上の時間が必要
・使用方法や頻度によっては、ペニスを傷つけてしまう

 

ペニス増大器具は、さらなる高みを目指す人にオススメ!

器具の利用にはメリットが少ない、むしろメリットなんて無いように感じていることでしょう。
しかし全く効果が出ないわけでは無いので、ペニスを大きくしたいのであれば有効手段であるとも言えます。

 

初めから器具だけでペニスを大きくしようとすることがダメなんです!
ではどうしたらよいのでしょうか。

 

それは、初めはペニス増大サプリで内側から攻めていくのがベスト
外側からペニスを大きくする器具に対し、まずはサプリで内側から大きくしていきましょう。実はサプリの方が器具より、比較的早く効果が出やすいのです。もちろんペニスを傷つける心配はありません。

 

ペニス増大サプリである程度大きくなったと感じたら、そこから少しずつ丁寧に器具でもう少しだけ大きくしてあげるようにしてあげましょう。