こんなにあるの!?ペニスを大きくする方法を解説

こんなにあるの!?ペニスを大きくする方法を解説

驚く男性

まずはじめに知っておいて欲しいのは、「ペニスは今のサイズより大きくなる」ということ!大事なことは諦めないことと、自分に合った方法を見つけることです。

 

「自分に合った方法」といいましたが、ペニスを大きくするには4つの方法があるんです。
そこで今回は、その4つの方法とそれぞれのメリットや注意点などについて話していきますね。

 

ペニスを大きくするために、自分が続けられそうな方法を見つけていきましょう。

 

ペニス増大へ続く4つの道

 

ペニスを大きくする方法はこの4つ!

 

・ペニス増大手術
・ペニス増大器具
・ペニス増大サプリ
・チントレ

 

いきなり手術なんていわれるとハードルが高いように感じますが、あくまでも1つの方法です。
もちろんそれぞれにメリットや注意点があるわけで、それぞれをしっかり把握してから慎重に選んでいきましょうね。

 

ペニス増大手術は翌日から実感できる!

 

ペニスを大きくしたいなんて、正直相談しにくいですよね…。だからこそ専門家にしっかりカウンセリングしてもらえる手術を選ぶ人も少なくないのではないでしょうか。

 

ペニス増大手術の一番のメリットは、翌日から大きくなったことを実感できること。
器具やサプリ、チントレに比べてかなり即効性があります。

 

しかし気をつけなければいけないことがいくつかあるんですね。
それは、
・勃起後のペニスのサイズはあまり変わらない
・後遺症が残るリスクがある
ということ。

 

勘違いされやすいのですが、ペニス増大の手術は通常時のペニスのサイズを大きくするのに向いている方法なんです。
それに、手術によって普段隠れている部分を半ば強制的に出すわけですから、手術の痕跡が残ってしまう場合もあるようです。といってもそんなくっきり残るわけではないのでご安心を。
1回の手術に約20〜30万程度かかってしまうという点も、他よりお金がかかってしまいます。

 

ペニス増大器具はさらなる高みを目指すためのサポートアイテム

 

ペニス増大器具にも様々な種類があるのですが、どれもペニスの外側から大きくするサポートをするもの。地道に伸ばしたり、引っ張ったり、圧力をかけて大きくしたりなどなど。

 

一番のメリットは、増大率が高いということ!
ようするに、他の方法より最終的には大きくなりやすいんですね。

 

「じゃあペニス増大器具でいいじゃん」と思うかもしれませんが、初めから使っていると実感するまでかなり時間がかかってしまうんです。最低でも6ヶ月使い続けないと効果が見えづらいものです。
だからこそペニス増大器具は、ペニスをさらに大きくしたい人にオススメしたいアイテムなのです。
では、それまではどうしたらいいのでしょうか。

 

ペニス増大サプリで内側から攻めろ!

 

ペニス増大サプリに含まれるシトルリンやアルギニンという成分が内側からペニスを大きくする手助けをしてくれます
「本当に効果あるの?」と思う人も少なくないでしょう。しかし実は一番安全で手っ取り早いんですよ。

 

1〜2ヶ月ぐらいで約2cmぐらいは大きくなるんです。
しかし注意しないといけないのは、サプリを飲まなくなると元のサイズに戻ってしまうということ。
かといって飲み続けても大きくなるには限界があります。サプリだけで大きくしようと思ったら2〜3年はかかってしまいますよ。
サプリは飲み続け、器具とうまく組み合わせることで、より早く効果を実感できるのではないのでしょうか。

 

チントレは簡単で効果的

 

チントレでペニスを大きくするには、握ったり伸ばしたりするのが一般的。ジェルキングトレーニングやミルキングトレーニングが有名ではありますが、どれもチントレ単独では限界があるようです。

 

「◯ヶ月で5cmも大きくするチントレ」のようなサイトをよく見かけますが、どのサイトでも結局、ペニス増大サプリを併用しているんですね。

 

ペニスを大きくしたいのであれば、サプリで内側から攻めて、器具やチントレで外側からサポートするのが一番効率的ですよ。医薬品ではないので、副作用がないのも安心できます。